今回の参加者は6名。欠席投句2名です。
このブログを見て参加してくださった方が1名。
当句会について、若干の勘違いがあったようですが、楽しんでいただけたでしょうか。

兼題は「焼菓子」でした。

今回のトップは、

日脚伸び眉毛にちょっと引っかかる 誠司

まぶしさを眉毛で感じるというのが面白い。
日脚伸ぶ、という文語の季語を、うまく口語俳句にしている。
などの評が出ました。

兼題句の中で、複数点が入ったのは

新春のまあちんすこうちんすこう 芳野ヒロユキ

雪女の年賀は白いちんすこう まさゆき


偶然、ちんすこうでカブりました・・・

他は

空っ風ぶつぶつぶつと賢治の詩 華


よもやコートの下がパジャマと思うまい 魯壜

三椏の花鬱血の手をさする 不知火

などに点が入りました。

するが路の大将からいただいたお年賀
IMG_7700

ウワサの桜エビのかき揚げ。
IMG_7686

席題の句会は、小正月など・・・
IMG_7689
IMG_7687

次回は、2月29日(第土曜日)15:30~
兼 題「春浅し」を口語的に1句(「浅し」はダメということです)

どなた様もご参加いただけます。
参加希望の方は、メッセージをお願いします。